ファッション

2015年のソニックマニアは90年代ストリートとスニーカーが人気

 都市型音楽フェス「サマーソニック(SUMMER SONIC)」前夜のオールナイトイベント「ソニックマニア(SONIC MANIA)」が8月14日、千葉市の幕張メッセで開催された。洋邦あわせて15組のアーティストがライブとDJセットで出演し来場者を盛り上げた。今年はヘッドライナーのザ・プロディジーがひときわパワフルなライブを繰り広げたほか、幾度もの衣装チェンジと迫力のスクリームで観客を魅了したマリリン・マンソンのステージが際立った。

 来場者のファッションで顕著だったのが90年代ストリート色だ。特に「ナイキ」の“ダンク”や「ヴァンズ」などのスケートシューズが勢いを見せた。合わせるファッションもゆったりとしたバスケットショーツやハードなブリーチのデニム素材などが例年よりも目立つ。これには、90年代イギリスのアンダーグラウンドカルチャーを牽引した今回のヘッドライナー、ザ・プロディジーのスタイルの影響が大きい。同じくヘッドライナーのマリリン・マンソンのファンが見せるゴシック・モードな着こなしも会場を彩った。逆に2015年のビッグ・トレンドへ浮上中のボヘミアンやフェスで人気のチームコーデは多少影を潜めた格好だ。サマーソニックの前夜祭的な位置付けでクラブシーンやエレクトロ寄りのファッションが元気な同フェスとしては珍しい傾向だが、アーティストが発信するファッションカルチャーの特色が際立った1日だったと言える。付け加えると、それらのファッションも時代と共に進化している。来場者の足元はスニーカーが9割だったことから、マリリン・マンソンファンのゴシック・モードなスタイルの足元にも、バリエーション豊かな黒スニーカーが登場していた。

 同会場では本日15日「サマーソニック2015」1日目がスタートする。

【スナップ 】「サマソニ'15」1日目にマリエや森永邦彦&山口一郎ペアも来場 アリアナ旋風で吹き荒れるツインテール▶︎

【スナップ】「サマソニ’15」東京2日目にBENI VERBALらも来場 ファレルがハッピーに大トリを飾る▶︎

【関連記事】トム・ヨーク出演の深夜帯にファレル・ウィリアムスの大トリに サマソニ2015のファッション業界注目トピック▶︎

【関連記事】サマソニ前夜祭の「ソニックマニア」2015年のファッション業界注目アーティストは?▶︎

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら