ファッション

「パレス」と「ザ・ノース・フェイス パープルレーベル」が日本限定コラボコレクション

 「ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(THE NORTH FACE PURPLE LABEL以下、パープルレーベル)」は、イギリス・ロンドン発のスケートボードブランド「パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS以下、パレス)」と協業し、日本限定のカプセルコレクションを3月27日に発売する。「ナナミカ」代官山店や「ザ・ノース・フェイス」直営店、「パレス」旗艦店とブランド公式オンラインストアなどで取り扱う。

 コレクションは、“The City with Purple Wind(パープルが吹く街)”をコンセプトに、「パープルレーベル」のコラボレーションでは初のアパレルラインをラインアップするほか、キャップやバッグなど全11型をそろえる。「パープルレーベル」のアーカイブをベースに、「パレス」のストリートカルチャーを融合している。縦糸にインディゴ染めのコットン糸、横糸にナイロン糸のインディゴリップストップを使用し、両ブランドのロゴをあしらったオーバーサイズのジャケット(3万1000円)や、同素材のパンツ(2万2000円)、フィッシングジャケットをベースにしたベスト(3万円)などのほか、コーデュラナイロンのデイバッグ(2万6000円) 、ジェットキャップ(7800円)、バンダナ(3000円)といった小物も製作した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら