ビューティ

「THREE」の2021年春コレクションは神話の女神からインスピレーション 新リップも登場

 「THREE」は2021年1月1日に新リップスティック“アライジングスピリットリップグロー”、13日に春のメイクアップコレクション“RE.EVOLUTION DANCE”を発売する。

 1月1日発売の新リップスティック“アライジングスピリットリップグロー”(全10色、うち限定3色、各3900円)は、複数の屈折率の高いオイルと密着性に優れた粘度の高いオイルと数種類のパールを配合することで透明感のある発色とみずみずしい艶をかなえる。唇の温度でとろけて密着する使用感にもこだわった。

 春コレクション“RE.EVOLUTION DANCE”はギリシャ神話に登場する女神、ペルセポネからインスピレーションを受けて春の訪れを表現した。プレストパウダー“ニューセンセーションズ PPP”(限定1種、5500円)は4種のペールカラーと4色のパールが、艶、血色、透明感をかなえる。アイシャドウパレット“ディメンショナルビジョンアイパレット”からは春の花々をイメージした新2色が登場する。そのほか、“アートエクスプレッショニストマスカラ”(新2色、各4000円)や“ネイルポリッシュ”(新6色、各1800円)をラインアップする。

 さらに、同日にブランド誕生以来初となるアイブロウアイテムをリニューアル発売する。ワックスとパウダーをセットにした“アドバンスドアイデンティティブラウシェーピングデュオ”(全5種、各3800円)やアイブロウブラシ、アイブロウペンシル、アイブロウマスカラのほか、骨格の美しさを引き出すシェーディング&ハイライトパウダーパレット“シャドウプレイコントゥアリングパレット”(全1種、5500円)が登場する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら