ビューティ

温風で髪の毛をスタイリングするダイソンの“エアラップ”を編集部がお試し 使いこなすコツは?

 ビューティにまつわるニュースを編集部員が語り合う「WWDビューティポッドキャスト」は、「WWD JAPAN.com」の記事や編集部で話題になったトピックスをピックアップし解説と共にお届けします。

温風で髪の毛をスタイリングするダイソンの“エアラップ”を編集部がお試し 使いこなすコツは?

 
 
00:00 / 16:41
 
1X
 

 今回は特別編として、ダイソン(DYSON)のスタイリングツール“ダイソン エアラップ スタイラー”(5万4000円 編集部調べ)を編集部で試してみました。

 “エアラップ”は、アタッチメントを付け替えることでドライヤーもカールもヘアブラシも1台でまかなうことができるダイソンが2018年に発売したアイテム。ケア意識の高まりなどから高価格帯のドライヤーやアイロンはヘアサロンを中心に近年話題になるアイテムを多く世に出してきました。

 コロナ禍でセルフスタイリングにも注目が高まる中、ダイソンはヘアビューティ キャンペーンを8〜9月に実施し、“エアラップ”を訴求しました。美容室での“エアラップ”を使ったスタイリング提案や、すでに持っている人やレンタルサービスを行うことで自宅で受けれるオンラインサロンを開催し、トレンドスタイリングや悩み別スタイリングなどを人気美容師たちがレクチャーしました。

 “風の力でスタイリングする” という“エアラップ”最大の特徴を試してみるべく、「WWD JAPAN.com」デジタルデスクの福崎明子と記者の米山奈津美が、ダイソン ヘアビューティ キャンペーンに参加し、トレンドのスタイリングや髪の悩み別スタイリングなどエアラップを使ったオンラインセミナーで使い方を学びました。実際に使ってみた感想や、使い方のコツなどを語り合います。

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら