紙面紹介

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

 「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを支えるサティス製薬やアイスタイル、投資家なども登場し、D2Cブランドの事業運営のポイントなどを語ります。黒石奈央子「アメリ」「アメリヴィンテージ」ディレクター兼CEOと森雄一郎ファブリックトウキョウ代表取締役CEO、山崎智士サティス製薬社長、山田メユミ・アイスタイル共同創業者兼取締役というファッション&ビューティ業界の超大物キーパーソンが集結し、D2Cブランドの現在と今後を語り尽くした座談会は必見です。ニュースでは元「イッセイミヤケ メン」デザイナー高橋悠介が新ブランド「CFCL」への思いを語りました。旬なビューティニュースをキーパーソンが語るビューティ・インサイトには元伊勢丹新宿本店の化粧品バイヤーで美容コーディネーターの弓気田みずほユジェット代表がデパコスの新潮流を分析します。

CONTENTS

FEATURE

  • 求ム!次世代 D2Cブランド

EDITOR’S VIEW

  • 環境問題にはポジティブに立ち向かえ

FOCUS

  • 新時代に適応するブランドビジネス
  • 販売員とサロンスタイリストが語り合う スタイルを発信する仕事の流儀

SERIES

  • Beauty Insight:Vol.2 販売スタイルの変化に沿ったフロア情報の発信を
  • 齊藤孝浩の「ファッション業界のミカタ」:Vol.17 ZOZOの決算に見るEC事業の採算性
  • 菅付雅信「不易と流行のあいだ」:Vol.17 ノンバイナリーなカナリアたち(前編)
  • 新世代IGインフルエンサー名鑑:Vol.4 カメダ(@wanawanawo)

FASHION PATROL

  • 和田アキ子にも楽曲提供 “プロリーラー” マット・キャブとは?

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら