ファッション

「スニーカーズエンスタッフ」が「アディダス」とのコラボスニーカー発売 “キャンパス 80S”をベースに

 スウェーデン発のスニーカーショップ「スニーカーズエンスタッフ(SNEAKERSNSTUFF以下、SNS)」は8月25日に、「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」とのコラボコレクション“HOMEMADE PACK”を公式アプリで抽選販売した。価格は1万3300円(ユニセックス)と7200円(キッズ)。

 同コレクションは、「アディダス オリジナルス」の定番モデル“キャンパス 80S(CAMPUS 80S)”をベースに、デザートのブラウニー(ブラウン)、カップケーキ(パープル)、レモネード(イエロー)から着想したカラーリングを採用した。アッパーはプレミアムソフトスエードを、ソールにはお馴染みのラバーカップソールを用いた。またインソールには、それぞれのカラーに合わせたスイーツをプリントしてポップさも加えた。

 今回のコラボを記念して、「SNS」で働くスタッフが子どもと一緒にスイーツを作る動画「『SNS』ホームクッキングキャンペーン」を制作した。動画ではスニーカーの3色のカラーリングに選んだスイーツの調理から試食までを自宅で撮影。時折、子どもらのスニーカー着用シーンも映し出され、親子でおそろいのコーディネートを楽しむこともできそうだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら