紙面紹介

2020年秋冬は自分らしさと出合うニュアンスメイクアップ

 「WWDビューティ」8月6日号は、2020年秋冬新色&ベースメイク特集です。今季は多くのブランドが色だけでなくラメやパール感などの質感を追求。進化した質感により肌なじみがアップし濃淡の表現が簡単になったことで、自分に似合うアイテムを見つけやすくなりました。アイ、リップ、フェイスカラー、ベースのカテゴリーごとに注目の新製品を紹介します。ニュース面では、SNSの台頭によりインフルエンサーやモデルなど個人の影響力が増す中で増加しているインフルエンサーによるプロデュースブランドについて掲載しています。

 特集では注目の新商品情報に加え、林由香里メイクアップアーティスト、神崎恵・美容家、安倍佐和子ビューティエディターが注目するトレンドについても掲載しています。さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響による在宅ワークの推進や外出機会の減少、日常的なマスク着用などメイクアップにとっては厳しい状況が続く中で、メイクアップアイテム訴求のポイントを探ります。

 ニュース面ではインフルエンサーによるプロデュースブランドのほか、資生堂のグローバルブランド「SHISEIDO」が初の旗艦店オープンや、オリジナルスキンケアブランド「ジュース」を立ち上げ化粧品事業に本格参入するユナイテッドアローズを取り上げています。

CONTENTS

IN FOCUS

  • 2020秋冬は質感が進化 色とアイテムの選択肢が拡大

NEWS

  • 個人の影響力が重要視される時代へ インフルエンサープロデュースに商機
  • 「SHISEIDO」初の旗艦店が開業 “バーチャルストア“も同時オープン
  • ユナイテッドアローズが化粧品に参入 オリジナルスキンケアを開発

SERIES

  • いつものメンツで井戸端会議 注目のジェンダーニュートラルD2Cコスメ開発チーム
  • 次世代インフルエンサー美容師 VOL.32
  • 海外ビューティ通信 VOL.277

HIT RANKING

  • 西武池袋本店「withコロナ生活のアイメイク」TOP5
  • アットコスメストア「洗顔料」TOP5

編集部が選ぶ新製品情報

  • 注目の新製品を多彩なラインアップで紹介。「ルルルン」の「クレンジングマイルドジェル」は、クレンジングしながら肌をいたわって整えてまるでフェイスマスクでケアしているよう。「ジュリーク」の「ニュートリディファイン アイクリーム S」は、凛と晴れやかなハリのある美しい目元に導くアイクリームで、専用のアプリケーターも優れもの。

BEAUTY PATROL

  • 化粧品業界×音楽業界の熱いコラボ!時代を作ったCM曲を振り返ろう!

WEEKLY SCHEDULE

  • 8/6〜8/12

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら