ニュース

合繊大手のセーレンが抗ウイルスの高性能マスク、キュプラを使って接触冷感も

 合繊大手のセーレンは抗ウイルスや冷感、快適性などの機能を持つ布マスク「バイラス(BYERUS)」を発売する。17日から自社のオンラインショップで先行予約の受付を開始し、7月下旬から順次配送していく。

 セーレンはテキスタイルとアパレルのデジタル生産システム「ビスコテックス」や高機能ポリエステル糸の開発、カーシートファブリックなどを手がける大手繊維メーカー。「バイラス」は表側に3Dメッシュのテキスタイル、内側には抗ウイルス加工を施した交換式のフィルター、肌側にはキュプラなどを使い接触冷感を持つ3Dメッシュ生地を使っている。抗ウイルス性能はインフルエンサやネコカリシウイルスを99%不活性化するもの。価格は1枚で、交換式の抗ウイルスフィルター5枚セットがつき990円。別売りで交換フィルター30枚セットも990円で販売する。マスクは生産能力は月間1万枚のため、自社サイトのみで取り扱う。セーレンは今後、マスクを皮切りに、この抗ウイルス加工「バイラス」をカーシートや介護用品などにも拡大する考え。

 繊維大手では小松マテーレも高い開発力を生かした高性能の抗ウイルスの布マスクを6月から販売している。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら