紙面紹介

ビビッドなカラーが人気 2020年春夏ヘアカラー特集

 「WWDビューティ」3月19日号は、2020年春夏のヘアカラー特集です。ここ数年、SNSの影響などでヘアカラーの人気が高まり、特にデザイン性の高いヘアカラーのニーズが高まっています。特集では人気美容師6人による春夏におすすめのヘアカラーデザインをレシピと共に紹介。メーカーに聞くヘアカラーのトレンドと共に解説します。ニュース面では年々拡大している日本国内の美容医療市場をピックアップ。美容医療領域で新たな業態開発が加速する背景を探ります。

 ヘアカラーブームの要因はSNSのほか、ヘアカラー剤の進化が挙げられます。ダメージを気にせずブリーチができるケア剤の登場により、若者だけでなく幅広い層がハイトーンカラーを楽しめるようになったほか、カラー剤の種類が増えたことで顧客が求める色を再現しやすくなったこと、カラーシャンプーやカラー用のヘアケアなど、カラーケアアイテムの増加により、ヘアカラーとカラーケアがセットで行えることにも注目が集まります。

 人気美容師は東京オリンピックを見据えて“トーキョー”っぽさを意識したこと、アニメの影響から2次元ヘアカラーの人気を意識したこと、などからビビッドなヘアカラーに注目。それに対し、ヘアカラー剤を販売するプロフェッショナルメーカーはカラートレンドをどう捉えているか、12社に春夏一押しのヘアカラー剤と“推し”カラーを聞きました。

 ニュース面では美容医療市場のほか、ビーガン処方に刷新し、日本に本格上陸を果たす仏ヘアケア「ラザルティーグ(LAZARTIGUE)」、資生堂が医療機関と共同で研究を行った毛髪再生に関する新治療法開発の成果、サロン専用ヘア&スカルプブランド「サブリミック」の新ライン「アデノバイタル」を発売する資生堂プロフェッショナルを掲載。

 そのほか、ライブコマースも売り上げに貢献した伊勢丹新宿本店が開催したイベント「メイクアップパーティ」の様子、「パナソニック ビューティ」から登場する初のVIOシェーバー、「イヴ・ロシェ」から発売されるアガベ配合のヘアケアライン、オフィスワーカーに向けたオーラルケアセットを発売するライオン、英国カカオブランド「ホテルショコラ(HOTEL CHOCOLAT)」から誕生したコスメなどを紹介しています。

COVER CREDIT
PHOTO:KODAI IKEMITSU(TRON)/STYLING:ERICA MIMURA(TRON)/HAIR&MAKEUP:YUKO AIKA(W)/MODEL:HIKARU YOKOTA

CONTENTS

IN FOCUS

  • 2020年春夏 ビビッドなヘアカラーがトレンドに

NEWS

  • 年間3000億円越え、拡大する美容医療市場 新しい価値創出を目指すクリニック経営
  • 仏ヘアケア「ラザルティーグ」 ビーガン処方に刷新 日本に本格上陸
  • 資生堂が医療機関と共同で研究中 毛髪再生に関する新治療法開発に成果
  • サロン専用ヘア&スカルプケアブランド「サブリミック」にエイジングケアライン「アデノバイタル」を追加
  • 伊勢丹「メイクアップ パーティ」は予算比6%増
  • 「パナソニック ビューティ」から初のVIOシェーバー誕生
  • 「イヴ・ロシェ」からアガベ配合のヘアケア
  • ライオンからオフィスワーカーに向けたオーラルケアセット“外で歯を磨く”マーケットを拡大
  • 英国初カカオブランド「ホテルショコラ」からコスメが誕生
  • 消費者の潜在ニーズを開拓 リベルタから夏の新製品

TOPICS FASHION

  • パンデミック 小売り「持久戦」に備え

HIT RANKING

  • 阪急うめだ店「クレンジング」TOP5
  • アインズ&トルペ 新宿東口店「入浴剤」TOP5

編集部が選ぶ新製品情報

  • 洗浄力と肌へのやさしさにこだわって生まれ変わった「RMK」の「Wクレンジングジェル」、蜂蜜とオーガニック植物エキスをふんだんに取り入れた「ハニーロア(HONEYROA)」の肌に優しい日焼け止め「ナチュラルUVプロテクト」など注目の新製品を紹介。

BEAUTY PATROL

  • ビュリーにエルメス! 新作リップに夢中 編集部が自腹で購入 プレゼントコスメ
  • 編集部でも共感者続出! 十人十色のメイク物語
  • 二日酔いでも大丈夫!? 寝不足肌の救世主
  • 「にきびとり美顔水」が科学遺産に認定!
  • ペット好きに朗報! ロブションで一緒に食事を堪能

WEEKLY SCHEDULE

  • 3/19~3/25

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら