ファッション

「ネスプレッソ」の新コーヒーシステムが日本初上陸 体験イベントも開催

 カプセル式コーヒー市場のパイオニアである「ネスプレッソ」が、新コーヒーシステム“ヴァーチュオ(VERTUO)”のコーヒーメーカーと専用のカプセルコーヒー25種類を1月30日に新たに発売する。

 新製品“ヴァーチュオ ネクスト”には、独自に開発した新抽出テクノロジー「セントリフュージョン(遠心力抽出法)」を用いており、それによって各ブレンドの個性豊かなアロマと味わいをより引き出すことに成功した。また、専用カプセルの縁に印刷されたバーコードには、カップサイズ、回転数、注入湯量、湯温、蒸らし時間などブレンドごとの最適な抽出設定が記録されており、そのバーコードを“ヴァーチュオ”が自動で読み取り、ボタン一つでプロがいれたような本格的なコーヒーを味わうことができる。

 発売を記念して1月30日から2月2日までの4日間、東京・六本木ヒルズ カフェ / スペースでイベントを開催する。実際に“ヴァーチュオ”を試用して、今回「ネスプレッソ」が定義したコーヒーとクレマを一緒に楽しむ“新作法”を体験できる内容となっている。

■“VERTUO”コーヒーの“新作法”体験イベント
日程:1月30日〜2月2日
時間:1月30日 9:00〜14:00 / 1月31日 9:00〜20:00 / 2月1日、2日 11:00〜20:00
場所:ヒルズカフェ / スペース
住所:東京都港区六本木6丁目10−1 ヒルサイド2階
参加費:無料

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら