「シュプリーム」 × 「ナイキ」からフレイムパターンが特徴のダッドスニーカー

企業タッグ新作

2018/6/12 (TUE) 01:30

 「シュプリーム(SUPREME)」は6月16日、「ナイキ(NIKE)」とのコラボスニーカー“エア ストリーク スペクトラム プラス(AIR STREAK SPECTRUM PLUS)”を発売する。

 トレンドのダッドスニーカー風のたたずまいは、「ナイキ」のランニング用スニーカー“エア ストリーク”シリーズの初期モデルがベース。アッパーのメッシュ部分にはフレイムパターンが採用され、シュータンには両ブランドのロゴが、ヒールにはリフレクト加工が施された世界地図が、ソールには高反発クッショニング“ズーム エア ユニット”を搭載していることを示す“Zn”のロゴがあしらわれている。

 価格は160ドル(約1万7000円)で、「シュプリーム」旗艦店とドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)およびオンラインストアなどで取り扱う予定だ。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 神楽坂のラカグが営業終了 アコメヤに業態変換

    企業動向商業施設リブランディング
  2. PICKUP

    「ジジ」休刊 名物編集長の岸田氏退任発表後に急展開

    企業動向雑誌・書籍・媒体休刊
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true