カニエ・ウェストが低所得者向けの建築プロジェクト「YEEZY Home」をスタート

企業タッグ

2018/6/8 (FRI) 10:00

 カニエ・ウェスト(Kanye West)が、新たに建築プロジェクト「YEEZY Home」をスタートした。“世界をより良くする”をテーマに低所得者向けの住宅を手掛けるプロジェクトで、すでに先月初めに自身のツイッターで建築事務所の設立もアナウンスしていた。

 ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)やヘロン・プレストン(Heron Preston)、マシュー・ウィリアムス(Matthew Williams)らが在籍していたアート集団ビーントリル(BEEN TRILL)でアパレルデザイナーを務め、今回のプロジェクトにも参加しているジャリル・ペラザ(Jalil Peraza)の公式インスタグラムによると、住宅はコンクリートと発泡ポリスチレン製で、グレーを基調としたシンプルでモダンな内装となっている。価格や日本での展開などの詳細は現時点では明らかになっていない。

 なお、6月1日にリリースされたカニエの2年ぶり8枚目となる新作アルバム「ye」は、当初収録されていた7曲が過激なタイトルや歌詞だったため、先月世界中で物議をかもした「黒人は奴隷制を自分たちで選んだ」発言以後、一度白紙状態に戻して構成し直したという。アルバムジャケットには、レコーディングを行ったワイオミング州の広大な自然をカニエ本人がiPhoneで撮影したものが使用された。また8日には、ラッパーのキッド・カディ(Kid Cudi)とともに結成したユニット、キッズ・シー・ゴースト(Kids See Ghost)のアルバム「Kids See Ghosts」がリリースされ、アルバムジャケットはカニエと親交のある村上隆が手掛けた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. ナノ・ユニバースが女子アナ3人と協業 働く女性のための新レーベル

    企業タッグ新ブランド・新ライン
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true