WWD BEAUTY Vol. 446

ニューヨーク・ヘアメイク特集 ビューティ・トレンドをいち早くお届け

WWDビューティ 紙面紹介

2017/3/8 (WED) 07:00

 3月9日発売の「WWDビューティ」は、2017-18年秋冬ニューヨーク・コレクションのヘアメイク特集です。今季はファッションと同様に、ドナルド・トランプ米国大統領の排斥主義に異議を唱え、パワフルな女性像やメッセージを発信するブランドが相次ぎました。リアリティーが求められるニューヨークですが、パンチの効いたメイクがそろいました。

 モデルの個性を生かす流れにストリートカルチャーを取り入れたものから、表紙の「オスカー デ ラ レンタ」のような鮮やかな色使いのアイメイク、美しさの固定観念を取り払ったエネルギッシュなメイクまで、押さえておくべきメイクをピックアップ。また、ウエットヘアに代わって主流となったナチュラルな質感のヘアについても解説しています

 この他、毎シーズン、ニューヨーク・コレクションのバックステージに参加している池田ハリス留美子M・A・Cシニア アーティスト、アサミ・マツダ=メイクアップアーティスト、UDAメイクアップアーティストのインタビューを掲載。タイプの違う3人に、トレンド、担当したブランドのメイク、バックステージに挑む思いなどを聞きました。

 ニュース面では、ロレアルやユニリーバなど海外企業4社の決算について取り上げます。また、ポーラに続きシワ改善の医薬部外品を取得した資生堂や、群馬工場に新棟を増設したコーセー、古来から伝わる日本の美を再発見し、世界に発進する「アット コスメ ニッポン プロジェクト」を始動するアイスタイルについて紹介します。

 連載「SALON通信」では、ヘアサロン「アピッシュ ジェノ」が新たに「アピッシュ」の別ブランドとして2月に東京・表参道にリニューアルオープンした「ジェノ」をピックアップ。ビューティパトロールでは、ニューヨーク・コレクションで5ブランドのメイクをサポートしたユミ・カイヅカ=メイクアップアーティストが舞台裏を特別にレポートしています。

contents

IN FOCUS

  • カラーメイク復活の背景に政治的なメッセージ

THE NEWS

  • 海外企業決算 ロレアルの好調が続く
  • 資生堂 肌あれ改善成分でシワ改善の医薬部外品も取得
  • コーセーが群馬工場に新棟増設 多品種少量のニーズに対応
  • 「アットコスメ」が独自商品開発 日本美を発信する特設サイトも開設
  • 「ケラスターゼ」 初のオーガニックケアシリーズが登場
  • 「ルベル」 ヘアコンテスト「I.D.2017」を開催
  • 「ボビイ ブラウン」 第3回「ギャザリング」イベント開催
  • 「ウカ」が「GINZA SIX」出店に向け新商品を発売
  • 「モード学園」 カウンセリングメイクコンテスト開催
  • 「エステプロ・ラボ ギンザ」オープン 目的はサロンの後方支援

TOPICS FASHION

  • 今週のWWDジャパンから、注目のファッション業界のニュースをお届け!
  • 「手しごと展」で見て触れて感じる「エルメス」の妥協なきモノ作り
  • WWD-NY 4大ヒット予測 フェイスは強く、ヘアは柔らかく
  • NYFWでの日本人3人の役割

SAKURAのモード論

  • Vol.15 不況の1930年代‐女性らしさの復活‐

SALON通信Vol.30 JENO(ジェノ)

海外Beauty通信 インド編

  • Vol.129 デリーの大気汚染対策「ナチュロパシー」

 

HIT RANKING

  • 西武池袋本店で人気の「ボディーケア」TOP5

エストネーション 六本木ヒルズ店で人気の「ヘアケア」TOP5

編集部が選ぶ新商品情報

BEAUTY PATROL

WEEKLY SCHEDULE 3/9~3/15

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false false true true true false