紙面紹介

メーカー10社に聞く“売る”ための戦略

 「WWDビューティ」11月28日号は、製品ラインアップの増加やインバウンド需要などもあり売り上げを伸ばしている美容機器特集です。美容機器メーカー10社に、2019年に発売した“一押し製品”とプロモーション戦略をインタビュー。多くの製品が市場に登場する中で、どのようにして差別化を図っているのかなどをお伝えするほか、最新の美容機器のトレンドを探ります。ニュース面では、販売数が右肩上がりで成長しているプロフェッショナルヘアメーカー、ナプラの人気ブランド「エヌドット(N.)」の販促戦略を読み解きます。

 特集では、10社中5社が一押し商品に選んだヘアドライヤーに注目。3万円以上の高価格帯のヘアドライヤーが一般消費者に認知されるようになった背景や、ニーズの変化を取材しました。また、“プロがおすすめする”といった信頼感がプロモーションの要になるほか、ECで美容機器を購入する人が増えたことによるオンライン上でのコミュニケーション、タッチアップ機会の増加など、デジタルとリアルの両方で展開する“売る”ための戦略に迫ります。

 ニュース面ではそのほか、新生・渋谷パルコの斬新なフロア構成の“カオス演出”に一役買う9つビューティブランド、「ドクタージャルト(DR. JART+)」の親会社を買収したエスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES)、伊勢丹新宿本店本館の1階化粧品フロアをメイクアップ中心に刷新した三越伊勢丹ホールディングス、来春日本上陸を果たす米スキンケアブランド「ロダン+フィールズ(RODAN+FIELDS)」を掲載しています。

 そのほか、来春から美容クリニックの情報提供を開始する「ホットペッパービューティー(HOT PEPPER Beauty)」、ブランド初となるフレグランスを発売するミキモト、自身のブランドをCOTYに売却したカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)のニュースなども紹介しています。

CONTENTS

IN FOCUS

  • 高価格ドライヤーが人気“プロの信頼”がポイント

NEWS

  • ナプラ「エヌドット」が好調な理由 サロン専売品でも顧客から指名される販促戦略
  • 新生・渋谷パルコのビューティは館のカオスに一役
  • エスティ ローダーが「ドクタージャルト」親会社を買収
  • 三越伊勢丹HD 1階化粧品フロアがメイクアップ中心に刷新
  • 20年上陸の米スキンケアブランド「ロダン+フィールズ」
  • 「ホットペッパービューティー」が来春美容クリニックの情報提供を開始
  • ミキモトから初のフレグランス発売
  • カイリー・ジェンナーが自身のコスメブランドをコティに売却
  • 「スック」2020年春コレクションは初のマットリップが登場

TOPICS FASHION

  • 新生・渋谷パルコ あえてセオリー無視で「カオス」演出

SERIES

  • ロングセラーの理由(わけ)教えます!第24回MILANO COLLECTION(ミラノコレクション)
  • 海外ビューティ通信 VOL.249 ベルリン編

HIT RANKING

  • 阪急うめだ本店「ファンデーション」TOP5
  • MS・Style Echika表参道「チーク」TOP5

編集部が選ぶ新製品情報

  • 高いクレンジング力と保湿力を兼ね備えたミルク状メイク落とし「パラドゥ(PARADO)」の「スキンケアクレンジング L」、乾燥しやすい唇をメイクしながら潤す「アンブリオリス(EMBRYOLISSE)」の「コンフォートリップバーム」など注目の新製品を紹介。

BEAUTY PATROL

  • まるで海外ドラマ?!「ジバンシイ」が豪華すぎるディナーパーティーを開催
  • ビジネスシーンに合わせて味を選択できるみかん
  • 噂の「睡眠用うどん」をいざ体験!

WEEKLY SCHEDULE

  • 11/28~12/4