ファッション

「プーマ」×「バルマン」、人気モデルのカーラ・デルヴィーニュが手掛ける初のコラボコレクション

 「プーマ(PUMA)」と「バルマン(BALMAIN)」は11月21日、初のコラボコレクションを発売する。オリヴィエ・ルスタン(Olivier Rousteing)「バルマン」クリエイティブ・ディレクターの友人で、「プーマ」のミューズであるモデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)もデザインに初参加した。

 同コレクションは伝統的なボクシングウエアにパリのクチュール的要素を加え、細部にゴールドを使用したブラトップ(1万3000円)やボクシングショーツ(3万3000円)、スニーカー(5万円〜)などをそろえた。

 キャンペーン動画では、普段からボクシング好きとして知られるカーラが同コレクションのアイテムを着用してリング上に登場する。

 ルスタンは「このコラボレーションは、親友であるカーラと私が共有してきたビジョンの結晶だ。時代を超えて残り続けるマスターピースを作ろうと、関わる人皆が全身全霊を傾けた。私たちが信じるものを反映した強いメッセージを伝えたかった」とコメントした。

 アイテムは、プーマ原宿、プーマストア大阪、プーマストア京都、公式オンラインストア、グレイト(GR8)、グレイト公式オンラインストアで取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら