ファッション

“世界で最も稼ぐモデル”、カーラ・デルヴィーニュが歌手デビュー ファレル・ウィリアムスがプロデュース

 “世界で最も稼ぐモデル”で、ハリウッド女優としても活躍中のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)が7月27日、デビュー曲となる「I Feel Everything」のミュージックビデオ(MV)を公開した。同MVはフランス映画界の巨匠、リュック・ベッソン(Luc Besson)がメガホンを取り、カーラ本人が作詞、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が作曲とプロデュースを担当。タイトなスーツ姿のカーラが3種類のヘアスタイルで登場し、カーラも出演するSF映画「Valerian and the City of a Thousand Planets」のワンシーンが度々挿入された作品となっている。

 再生回数は、公開後1週間で約400万回を記録。500万回の大台にも乗る勢いだ。なお、「Valerian and the City of a Thousand Planets」の日本公開は未定となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら