ファッション

ファレル、「ジースター ロゥ」共同出資者に就任後の初企画

 「ジースター ロゥ(G-STAR RAW)」は、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が手掛ける初のプロジェクト「ジースター ロゥ エルウッド X25(G-Star RAW Elwood X25)」を発表した。昨年2月に共同出資者(Head of Imagination)に就任したファレルによる初のプロジェクトで、ブランドの代表作である“エルウッド”の25通りのデザインを監修した。カモフラージュやチェックなどの伝統的な柄にインスピレーションを得たデザインで、価格はメンズが2万円、ウィメンズが1万8000円。伊勢丹新宿本店での先行販売を終え、3月1日から一部の店舗でポップアップツアーを行う他、同日からオンラインストアでの販売を開始する。

 またプロジェクトのキャンペーンには、ファレルとオランダ出身のモデル兼アーティストのマルテ・ヴァン・ハースター(Marte Mei Van Haaster)を起用した。

■ポップアップツアー概要
3月1〜7日:ラフォーレ原宿2.5階
3月1〜14日:ジェイアール名古屋タカシマヤ7階ローズパティオ
3月3日〜4月23日:池袋パルコ本館4階ポップアップスペース
3月15〜28日:阪急うめだ本店3階コトコトステージ31

【関連記事】
■ファレル・ウィリアムスが「ジースター ロゥ」の共同オーナーに
■出店加速中の「ジースター ロゥ」が9月に2店舗をオープン

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら