ビューティ

キッズも利用 脱毛サロンに低年齢化の波

有料会員限定記事

 肌を露出する機会の多い夏前になると、毎年脱毛市場が盛り上がるが、今年は特徴的な動きが見られている。注目すべきキーワードは「低年齢化」「キッズ」「アンチカミソリ」だ。(この記事はWWDビューティ2019年6月20日号からの抜粋です)

 脱毛情報を提供するメディア「脱毛ピース」が、インターネットマーケティングを行うネクストレベルと2019年5月に実施した調査によると、「脱毛サロン・クリニックに初めて行った年齢」は「20歳以下」が全体の34.9%を占めていた。18年に行った同調査結果では18.4%だったため、実に2倍近くに増え、低年齢化が進んでいることが分かる。

この続きを読むには…
残り1360⽂字, 画像1枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら