ニュース

仏老舗ニット「メゾン モンタギュ」が表参道ヒルズで初のポップアップショップをオープン

 フランスの老舗ニットブランド「メゾン モンタギュ(MAISON MONTAGUT)」が東京・表参道ヒルズ地下2階で8月9日から2020年1月31日まで、日本初のポップアップショップをオープンする。

 「メゾンモンタギュ」は1881年に南フランスのヴァランスで設立されて同地に本社を構え、パリにクリエイティブオフィスとショールームが、ポルトガルやポーランドに自社工場がある。カシミヤ、メリノウールのほか、独自に開発した“フィル・ルエール”を使用した豊富なカラーバリエーションの上質なニットウエアが特徴で、昨年リブランディングしてデザイン性が高まった。世界11カ国で販売されており、フランスではパリに路面店3店舗とギャラリー・ラファイエット(GALERIES LAFAYETTE)などに7店舗を展開している。

 日本は、同ブランドを手掛けるテクスティル・ウーヴル・ドローム-アルデシュ(TEXTILES OUVRES DROME-ARDECHE)の日本支社を設立して1971年に進出し、2011年に社名をモンタギュ・ジャポンに変更した。高島屋(帝国ホテル、ホテルニューオータニ、岡山)、東急百貨店本店、小田急新宿店、そごう横浜店などの百貨店や専門店など40店舗以上で販売している。

 今回のポップアップショップはパリの路面店同様に、メンズ、ウィメンズ、ニット雑貨などフルラインを販売予定で、ニットセーターの価格は3万円台から7万円台など。

■「メゾン モンタギュ」表参道ヒルズ期間限定ショップ
日程:8月9日~2020年1月31日
時間:11:00~21:00(日曜日は20:00まで)
場所:東京・表参道ヒルズ地下2F
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10