ニュース

「ベッドフォード」のタトゥー風刺しゅう入りニットがリステアで限定販売

 セレクトショップのリステア(RESTIR)は、山岸慎平によるブランド「ベッドフォード(BED J.W. FORD)」の限定商品を発売した。ロシアン・タトゥー風のトランプを手刺しゅうしたハイゲージニットのカーディガン(5万円)と2019-20年秋冬のキーモチーフとして用いられたスパイダーの刺しゅうを左胸に施したカーディガン(4万5000円)の2型。いずれもカラーはブラックのみで、0〜2の3サイズをそろえる。リステアのブティックとオンラインストア、アプリで販売中だ。

 「ベッドフォード」は山岸デザイナーと、ビジネス面を主に支える高坂圭輔ディレクターが2010年に設立したメンズブランド。着飾るというコンセプトのもと、デザイナーの山岸が空間や音、モノとの相互作用に着想を受けてデザインし、独特なカッティングやレイヤードのスタイリングに定評がある。