紙面紹介

販売員特集2019 ファッションの最前線には彼らがいる!

 6月24日号の「WWDジャパン」は、年に1度の販売員特集です。昨年に続き編集部に所属する15人の記者が、各ジャンルで見つけた“この販売員はすごい!”をピックアップします。“どんなにEC化が進もうとも、ファッションの最前線にいる販売員の重要性は変わらない”、「WWDジャパン」はそう考えます。そして現場に生きる彼らの声には、今日から生かせるヒントが散りばめられています。

 母国の文化を日本向けにアレンジして売り上げを3倍にしたイタリア人女性店長がいたり、高島屋が手掛けるモデル育成プロジェクトから誕生したイケメン販売員4人組がいたり、接客を極めようと一念発起して転職した元タクシードライバーがいたり、全11ページの販売員特集はどこから読んでも面白いはず。25人の販売員が匿名でぶっちゃけた、“明日への提言”も必読!

 ニュース面では、「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」がエービーシー・マート(ABCマート)に対して行った取引即時停止通達について大きく取り上げます。通達の内容は?そしてエービーシー・マートの対応は?米国のギターメーカー、ギブソン(GIBSON)の“エレクトリックギター事件”や、「ビルケンシュトック」が過去にアマゾンと戦った事例をヒントに解説します。

 さらにニュース面では、11月下旬にグランドオープンする新生・渋谷パルコにも注目します。“ファッション命”を旗印に、200億円の売り上げを目指す渋谷のランドマークの全貌とは?好調が続くオンワードホールディングスのオーダースーツ業態「カシヤマ ザ・スマートテーラー(KASHIYAMA THE SMART TAILOR)」について、関口猛オンワードパーソナルスタイル社長にインタビューも行いました。

 株連載では、千趣会が首位を獲得。ミステリーショッパーは、話題のデカトロン 西宮店を調査しました。編集部も騒然の、元イエリデザインプロダクツの手塚浩二社長の回顧録は4回目。テーマは「がん」宣告。社員についたウソとは?ファッションパトロールは、若手記者がアニマルフィットネスを体験。“欲望の箱”と名付けられた高級ランジェリーにも肉薄します!

CONTENTS

IN FOCUS

  • 販売員特集2019・時代を問わず結果を出す凄腕25人の接客術

EDITOR’S VIEW

  • 「#KuToo」に軽やかに乗じるべし

NEWS

  • 「ビルケン」、アマゾンに続きABCマートと対決 「類似商品」の販売問題、解決に至らず
  • 新生・渋谷パルコは“ファッション命”
  • ゴールドウイン、新素材でさらに飛躍
  • 「スマートテーラー」100億円へ最短距離
  • シャネル、18年度も売上高1兆円超え
  • パルグループが婦人服のノーリーズを持分法関連会社化

SERIES

  • ファッション&アパレル関連株 騰落率ランキング:解散価値に注目して連続赤字決算の千趣会が首位
  • ミステリーショッパーが行く!:デカトロン 西宮店
  • 倒産&がんを乗り越えた元社長の回顧録 第4回 「がん」宣告と社員についたウソ
  • アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ:Vol.31 悪の温床

FASHION PATROL

  • アニマルフィットネス“本気”体験記

WEEKLY SCHEDULE

  • 6月24~30日