ニュース

「ランコム」のキアラ・フェラーニ限定コレクションが日本上陸

 「ランコム(LANCOME)」は、人気ブロガーでブランドミューズを務めるキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)の限定コレクションを日本で発売する。このコラボ製品は、5月末にヨーロッパで発売と同時に完売製品が相次ぐなど高い注目を集めていた。伊勢丹新宿本店で8月9日から先行販売し、8月16日から阪急うめだ本店、公式サイト、「アットコスメショッピング」で取り扱う。なお、伊勢丹新宿本店では7月24日から、阪急うめだ本店では8月9日から予約を受け付ける。

 アイテムはリップグロスやリップカラー、アイシャドウ、チーク、ハイライターを収めた「フラーティング パレット」(9500円)、7月19日に発売する新リップスティック「ラプソリュ マドモワゼルシャイン」の限定カラー(3色、3800円)、人気のリキッドルージュ「ラプソリュ ラッカー」(全3色、3900円)の全3種7品。パッケージにはキアラのブランド「キアラ・フェラーニ コレクション(CHIARA FERRAGNI COLLECTION)」のアイコニックなデザインである、ウインクする目元のイラストがあしらわれている。

 キアラ・フェラーニは2009年にライフスタイルを紹介するブログ「The Blonde Salad」をスタートさせ、現在はモデルや実業家としても活動。17年12月には自身が立ち上げた会社の社長兼最高経営責任者に就任した。プライベートでは18年3月にミュージシャンのフェデズ(Fedez)との息子を出産。同年9月に2人は結婚式を挙げ、その時に着用していた「ディオール(DIOR)」のマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)=アーティスティック・ディレクターによるウエディングドレスも話題となるなど、今を代表するファッショニスタの一人として注目を集めている。

【エディターズ・チェック】
「ランコム」はさまざまなブランドのデザイナーとのカプセルコレクションを展開していて、17年にはハンドメード刺しゅうバッグなどで注目を集めるデザイナーのオランピア・ル・タン(Olympia Le-Tan)と、18年にはアメリカのファッションブランド「プロエンザ スクーラー(PROENZA SCHOULER)」とコラボし話題になりました。今回のキアラも日本でも人気が高く、17年には自身のブランドのポップアップストアを三越銀座店で開いたこともあるほど。パッケージデザインの愛らしさだけでなく、今回のコラボに使われているリップ製品はどれも日本で高い支持を集めている実力派。キアラファンはもちろんのこと、コスメマニアの間でも大きな話題になりそうです。