ニュース

「リモワ」がストリート誌と企画展 過去のアーカイブからアーティストの作品まで

 ラゲージブランド「リモワ(RIMOWA)」は、アート企画展「RIMOWA Heritage Ginza」を東京・銀座の旗艦店、リモワ ストア 銀座7丁目で開催中だ。昨年12月にオープンした同店3階ギャラリーの第1弾の企画として、過去のアーカイブと日本の現代アーティストによる展示でブランドの歴史と今を表現している。展示の最終日は未定。

 アーカイブ展示では、1898年創業のリモワが所有する20世紀初頭から現代のモデルまでのスーツケース約30点を披露。列車用のキャビンケースや楽器用の輸送ケースなど木製スーツケースや、アルミニウム製のワードローブケースなど貴重なピースを一堂に展示している。

 アーティストの展示では、ストリートカルチャーマガジン「ヒドゥン・チャンピオン(HIDDEN CHAMPION)」が選んだ日本人アーティストによる“旅”をテーマにしたスーツケースを紹介している。モデルでアーティストのコリュ(Colliu)はステッカーを用いて、薄黒(USUGROW)はカリグラフィーをのせてそれぞれ「リモワ」のスーツケースをカスタマイズした。

■RIMOWA Heritage Ginza
期間:6月14日〜
場所:リモワ ストア 銀座7丁目
住所:東京都中央区銀座7-9-17 3階
時間:11:00〜20:00