ニュース

「リーボック」がブランドアンバサダーに元BLOCK Bのリーダー、ジコを起用

 「リーボック(REEBOK)」は、韓国のヒップホップアーティスト兼プロデューサーのジコ(ZICO)をアジア地域におけるブランドアンバサダーに起用した。6月からアンバサダーとしての活動を始め、今後は商品ビジュアルなどに登場する。

 ジコは1992年生まれのアーティストで、昨年自身がリーダーを務めていた韓国アイドルグループBLOCK Bを抜け、ソロ活動に専念すると発表した。音楽活動だけでなく、独自のファッションセンスで数々のミュージシャンに影響を与えている。

 「リーボック」はジコ起用の理由として、彼のアーティストとしての才能やファッションセンスにブランドアイデンティティーであるストリートカルチャーとの親和性を見出したこと、常に新しいスタイルや音楽に挑戦する姿勢がリーボックのスピリットを体現していることを挙げた。

 同ブランドは昨年、米ラッパーのカーディ・B(Cardi B)とのパートナーシップを締結するなど、ヒップホップアーティストを積極的に起用している。