ニュース

ベイクルーズが新ブランド「エイティブ」発売 環境に配慮したストリートウエア

 ベイクルーズは、喜覚崚介「アダンス(ADANS)」デザイナーをプロデューサーに起用し、ファッションブランド「エイティブ(ATIVE)」を立ち上げた。“バック トゥ ザ ルーツ”をコンセプトに、環境配慮素材を用いたストリートウエアを提案する。取り扱いは、3月にアンド エディフィス(& EDIFICE)渋谷店のインショップから独立店舗として東京・渋谷に移設オープンしたセレクトショップ、パルプ(PULP)とベイクルーズグループ公式オンラインストアのみ。

 19年春夏シーズンは、チェック柄のシャツ(2万8000円)とパンツ(2万7000円)、左胸にロゴを施したTシャツ(1万3000円)、フロントにグラフィックを大きくプリントしたTシャツ(9000円)、シンプルな開襟シャツ(1万7000円)、ナイロンパンツ(2万4000円)などをラインアップする。チェック柄のアイテムは、使用済ペットボトルを100%用いたポリエステル素材を採用。ナイロンパンツは、玉ネギの外皮から抽出されるケルセチンなど天然由来の染料で染め上げた。そのほかも農薬や化学肥料を一切使わずに生産されたオーガニックコットンを用いるなど、サステイナビリティーを意識したアイテムをそろえる。