ファッション

“アディダス オリジナルス バイ アレキサンダーワン”の5シーズン目 “クラビング”がテーマの全16品を発売

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は、「アレキサンダーワン(ALEXANDERWANG)」とのコラボコレクション“アディダス オリジナルス バイ アレキサンダーワン”の5シーズン目となる新作を4月20日に発売する。ダンスフロアが盛り上がる様子に着想を得た同作は“クラビング”がテーマ。「アディダス オリジナルス」のスポーツ要素と、パーティー好きで知られるデザイナーのアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)によるファッション性をミックスさせた。

 コレクションはTシャツやスエット、シューズなど全16品をラインアップする。ウエアは80年代を連想させるグラフィックやシルエットを用い、“ワンの理想のボディー”を意味する造語“Wangbody”などの文字をデザインした。黒のボディースーツやハイウエストのコンプレッションショーツなどもそろえる。サイズはユニセックスのXXS~XXL展開で、価格は7990~2万1000円。

 人気のスニーカーには新しく“AW Wangbody Run”モデルを追加した。90年代にインスパイアされたレザーのアッパーに、アディダスの“Marathon TR”モデルの要素を含んだラバーアウトソールを採用。シューレースと一体になったストライプデザインが特徴だ。価格は2万4000円で、ブラックとパープルをアクセントにしたチョークの2色を展開する。また既存モデルの“AW Bball”からピンク、 “AW Bball Soccer”からチョークの新色も用意する。価格はいずれも2万8000円。

 アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウや「アレキサンダーワン」店舗、両ブランドの公式オンラインストアなどで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。