ニュース

人気理髪店に古着店がオープン

 東京・下高井戸の人気理髪店バーバーサコタは4月15日、東京・杉並の和田堀公園内に店舗を構える古着店ガラパゴスのポップアップイベントをスタートした。ラインアップはスケートブランドのTシャツや「ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」の長袖シャツ、「チャンピオン(CHAMPION)」の“リバースウィーブ”などで、スケーターであるバーバーサコタの迫田将輝オーナーがガラパゴスでセレクトした。会期は21日まで。

 バーバーサコタは住宅街にありながら、土日はひと月先の予約を取るのも困難な人気店だ。一方のガラパゴスは和田堀公園内の飲食店の2階にあり、1980~90年代のアメリカ古着を中心にそろえる。都内の他の古着店に比べて、約7~8割程度の値頃感が特徴だ。

 ガラパゴスはこれまでも移動販売などを行ってきたが、販売するアイテムを相手に選ばせたのは今回が初めて。日景上(ひかげ すすむ)オーナーは、「今後も積極的に行いたい」と述べ、バーバーサコタの迫田将輝オーナーも「バイヤー気分が味わえて、よい経験になった(笑)。古着だけでも見に来てほしい」と語った。

■BARBER SAKOTA meets GALAPAGOS
日程:4月15〜21日
時間:10:00〜20:00
定休日:無休
場所:バーバーサコタ
住所:東京都世田谷区赤堤4-42-19

あなたにオススメ