ファッション

ゴーシャの新プロジェクトが伊勢丹メンズで限定店 コラボ品も販売

 ゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)が3月に立ち上げた新プロジェクト「ジーアール・ユニフォルマ(GR UNIFORMA)」は、4月10〜30日に伊勢丹新宿本店メンズ館の2階でポップアップショップを開く。デニムとナイロンをハイブリッドしたジャケットやオーバーオール、ミリタリーシャツ、ベストなどのファーストコレクションに加え、「ディーゼル(DIESEL)」と協業したアイテムも販売する。

 「ジーアール・ユニフォルマ」は写真や映像、音楽などを絡めたアートプロジェクトの一環としてゴーシャがコレクションをデザインしている。限定店を開くメンズ館の2階は3月に改装したばかりで、ファッションと結びつきの深い音楽やアートといったカルチャーの発信もフロアコンセプトに掲げている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら