ファッション

「バリー」が青山テルマとコラボ 銀座旗艦店でライブも開催

 「バリー(BALLY)」は4月6日、アーティストの青山テルマとコラボしたコレクションを発売する。

 スニーカー、フラットシューズ、バックパックのレザーアイテムからパーカ、Tシャツなどのウエアまで計8型を展開する。アイテムに描かれたハートやデイジー、虹のモチーフは青山テルマが手掛けた。価格はTシャツ2万2000円、スニーカー6万4000円、フラットシューズ9万8000円、バックパック12万円など。旗艦店の銀座店と公式ECサイトで販売する。

 発売に先駆けて、3月18日からオンラインで先行予約を受け付ける。4月3日までに応募した人の中から抽選で30組60人(予定)を、4月19日に銀座店で開催する青山テルマのライブに招待する。

 今回のコラボレーションは、青山がここ数シーズン、ミラノ・ファッション・ウイーク期間中に開催する「バリー」のプレゼンテーションを訪れたことで実現した。青山は「このコラボレーションを通して元気を届けたいという思いで企画がスタートしました。私のアップビートな感性と『バリー』のオーセンティックな魅力の両方を生かしたデザインに仕上がっています」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。