ニュース

群馬の人気セレクト「エスティーカンパニー」の2号店が高崎市にオープン

「エスティーカンパニー キリュウ」のリニューアル1周年を記念したアニバーサリームービー

 群馬県桐生市を拠点とするエスティーカンパニー(ST COMPANY)は3月30日、セレクトショップ「エスティーカンパニー」の2号店「エスティーカンパニー タカサキ」を高崎市にオープンする。ビルの2部屋をリノベーションした店舗で、延べ床面積約140平方メートル。内装は、桐生市の既存店「エスティーカンパニー キリュウ」のリニューアル設計も担当した建築家の山本和豊が手掛けた。

 導入ブランドは、「ハイク(HYKE)」「トーガ(TOGA)」「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」「チカ キサダ(CHIKA KISADA)」「コズミック ワンダー(COSMIC WONDER)」「ダブレット(DOUBLET)」「3.1 フィリップ リム(3.1 PHILLIP LIM)」などデザイナーズブランドを中心に展開。その他、「ビルディング ブロック(BUILDING BLOCK)」「チャコリ(CHACOLI)」といったバッグブランドから、「スペルタ(SPELTA)」などのシューズブランドまで、ファッション雑貨も多く取り扱う。イベントも積極的に実施し、4月26日〜5月6日には「コズミック ワンダー」のポップアップショップを開催予定だ。

 また同社は、昨年3月にリニューアルオープンした既存店「エスティーカンパニー キリュウ」の1周年を記念してアニバーサリームービーを公開した。同店舗は、老舗和菓子屋跡地をそのまま活用。スタッフの年齢も23〜68歳と幅広く、家族で、地域で楽しめる店を実現している。ムービーは、ロゴデザインや映像製作などを行う本宮康晴FORM代表が手掛け、“満足のいく物、満足のいく体験”を発信し続ける同店の世界観を切り取った。

■エスティーカンパニー タカサキ
オープン日:3月30日
時間:10:00〜21:00
住所:群馬県高崎市八島町46-1 高崎オーパ2階3、7

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら