ファッション

三越日本橋本店が改装オープン 新しい接客スタイルは浸透するか

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は24日、基幹店の三越日本橋本店を改装オープンした。開店に先駆けて行われたセレモニーには同社の杉江俊彦・社長、同店の浅賀誠・本店長、1階の内装デザインを手掛けた建築家の隈研吾氏らが登壇し、テープカットを行なった。杉江社長は「30年ぶりの大規模改装。大きな投資でこの店を良くしていきたい」とあいさつした。

 最大の特徴は接客サービスの充実だ。ブランドや商品を横断的にまたいで接客する専門スタッフ「コンシェルジュ」を約90人配置した。開店すると早速、3階の婦人服フロアのパーソナルショッピングデスクにはカラー診断を受ける女性客の姿が見られた。コンシェルジュの利用は、現時点では従来からの顧客の利用が大半だが、今後、専用ウェブなどを通じて新しい顧客の利用を促していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。