ニュース

NMB48吉田朱里へのプレゼントが商品化 益若つばさの「イートミー」がワンピースを発売

 益若つばさがディレクションするマークスタイラーの「イートミー(EATME)」は、NMB48の吉田朱里と共同制作したワンピースを10月26日に発売する。きっかけは、「イートミー」がブランドのファンという吉田の今年8月16日の誕生日に特製ワンピースをプレゼントしたところ、SNSで商品化を望む声が多かったことから。

 商品のデザインは黒のチュール付きワンピースをベースに、吉田のアイデアを採用し、フードを付けカジュアルに仕上げた。ポイントは大きめのフードと取り外し可能な袖のチュールだ。吉田は「私のスタイリングを真似してくれるファンの方がたくさんいて、中でもパーカをおそろいで着てくれる方が多いので、今回のパーカワンピースもファンの皆さんにかわいく着てもらえるよう考えました。特に胸元のプリントは、ファンの皆さまに向けて私が考えたメッセージが入っているのでぜひ読んでほしいです」とコメント。胸元のメッセージは「Everyone is there so I can keep shining(皆さんがいるから輝き続けられます)」という意味を込めた。

 ワンピースの価格は1万3000円。「イートミー」原宿本店のみの取り扱いで、EC販売は未定としている。

 吉田はファッション誌「レイ(Ray)」(主婦の友社)の専属モデルとして活躍する他、メイクやスキンケアの基本を比較的価格の安いコスメを使ってレクチャーする動画コンテンツ「女子力動画」を撮影から編集、出演まで全てを自分で行うユーチューバーとして、同世代女性の支持を広げている。今月2日のライブでは、来春にアパレルブランド立ち上げを公表したばかりで、注目を集めている。