ニュース

「イソップ」のホリデーはオートクチュールブランドとコラボ 初のホームキットも

 「イソップ(AESOP)」は11月1日に、オランダのファッションデザイナー、イリス・ヴァン・ヘルペン(Iris Van Herpen)とコラボレーションしたホリデーコレクション「アトラス オブ アトラクション」を発売する。一年の終わりが近づくにつれて人々が特別な場所や魅力を感じたり、互いに引かれあったりすることをテーマにしている。

 毎年恒例のスキンケアとボディーケアセットに加え、今年はブランドとして初めてホームキットが登場する。ホームキット「ファミリア ホライズン」(8100円)は部屋や洗面スペースの匂いを緩和する消臭液、ルームスプレー、マウスウオッシュからなる。スキンケアキット「コントゥア オブ ディスカバリー」(1万1650円)はハンドウオッシュとバーム、ボディーウオッシュ、ボディースクラブを、「オービット オブ インテンション」(1万2050円)はフェイスマスクと乳液、スクラブをセットにしている。ボディーケアキット「キュリアス コネクション」(5500円)は、ボディーウオッシュとボディーバームをラインアップ。それぞれ「イリス ヴァン ヘルペン(IRIS VAN HERPEN)」のクチュールパターンをデザインした再利用可能なアメニティーケース付きだ。また、一部のイソップ直営店では、イリスによるウィンドーディスプレーを展開する。

 「イリス ヴァン ヘルペン」は、オランダ出身のイリスが2007年にデビューさせたブランドで、当時から3Dプリント技術を用いるなど、最先端の技術とクチュールを融合させたデザインで知られる。11年からパリ・オートクチュール・コレクションで発表している。14年にはANDAMのグランプリを受賞した。