ファッション

「マーティン ローズ」 × 「マイキータ」 メタリックフレームにバイカラーを配したアイウエアを発売

 ドイツ発のアイウエアブランド「マイキータ(MYKITA)」は7月30日、イギリス・ロンドン発メンズウエアブランド「マーティン ローズ(MARTINE ROSE)」とのコラボライン“MYKITA + MARTIN ROSE”の第2弾“セリーナ(SELINA)”を発売する。全世界の直営店および「マイキータ」取扱店舗で販売し、4色展開で価格は5万9000円。

 同アイテムは、キャッツアイのシェイプにメタリックフレームで、カラーはメタリックフレームにシルバー/ブラックやグロッシーゴールド/ローズなどのバイカラーを配した。レンズに付したステッカーのように見えるブランドロゴやスーパーマーケットにインスパイアされたパッケージのデザインも特徴的だ。

 今年4月にコラボ第1弾となる、90年代のダンスミュージックシーンをインスピレーションにし、まっすぐなトップラインと側面から見たフラットなデザインが特徴な“キット(KITT)”を発売した。

 「マイキータ」は2003年、ドイツ・ベルリンでスタートしたアイウエアブランド。10年に東京・表参道に日本初となるショップをオープンした。国内では、表参道にある直営店の他、伊勢丹新宿本店や高島屋新宿店、三越銀座店、三越名古屋栄店などに店舗を構える。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら