ファッション

「マーティン ローズ」 × 「マイキータ」 メタリックフレームにバイカラーを配したアイウエアを発売

 ドイツ発のアイウエアブランド「マイキータ(MYKITA)」は7月30日、イギリス・ロンドン発メンズウエアブランド「マーティン ローズ(MARTINE ROSE)」とのコラボライン“MYKITA + MARTIN ROSE”の第2弾“セリーナ(SELINA)”を発売する。全世界の直営店および「マイキータ」取扱店舗で販売し、4色展開で価格は5万9000円。

 同アイテムは、キャッツアイのシェイプにメタリックフレームで、カラーはメタリックフレームにシルバー/ブラックやグロッシーゴールド/ローズなどのバイカラーを配した。レンズに付したステッカーのように見えるブランドロゴやスーパーマーケットにインスパイアされたパッケージのデザインも特徴的だ。

 今年4月にコラボ第1弾となる、90年代のダンスミュージックシーンをインスピレーションにし、まっすぐなトップラインと側面から見たフラットなデザインが特徴な“キット(KITT)”を発売した。

 「マイキータ」は2003年、ドイツ・ベルリンでスタートしたアイウエアブランド。10年に東京・表参道に日本初となるショップをオープンした。国内では、表参道にある直営店の他、伊勢丹新宿本店や高島屋新宿店、三越銀座店、三越名古屋栄店などに店舗を構える。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら