ファッション

「ソーイ」伊藤壮一郎と「ファセッタズム」落合宏理がシャッフル 互いの店舗でポップアップを開催

 伊藤壮一郎「ソーイ(SOE)」ディレクターと落合宏理「ファセッタズム(FACETASM)」デザイナーは、ポップアッププロジェクト「エクスチェンジ ストア(EXCHANGE STORE)」をスタートした。伊藤が手掛けるコンセプトショップのM.I.U.で、落合が自身のルーツをもとにセレクトしたアイテムを展開する「ファセッタズム ポップアップ クローゼット(FACETASM POP UP CLOSET)」を、ファセッタズム神宮前ではM.I.U.のポップアップショップをそれぞれ開催する。期間は6月16日~7月1日。

 同プロジェクトを記念して、落合がM.I.U.のために不定期でリリースしてきたブランド「F」から、半袖Tシャツ(7000円)と長袖Tシャツ(9000円)を両店舗で販売する。色はそれぞれの店舗で異なり、M.I.U.では黒と白、ファセッタズム神宮前ではネオンカラーを展開する。半袖はスプレーで書いたようなロゴをフロントに、長袖はアラビア文字を思わせるフォントで“FACE”というロゴを袖にプリントする。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら