ファッション

「ゼプテピ」と「ソーイ ウィメン」がコラボ トートバッグとコインポーチを用意

 「ソーイ(SOE)」の伊藤壮一郎が2016-17年秋冬にスタートした「ソーイ ウィメン(SOE WOMEN)」と、“キューベンファイバー”を使用した半透明のバッグで知られる「ゼプテピ(ZEPTEPI)」がコラボアイテムを販売中だ。「ゼプテピ」の定番アイテムであるトートバッグを一回り大きいサイズにアレンジしたものと、肩や首から掛けることができる長い紐の付いた新作コインポーチの2型で、どちらもナイロンメッシュ素材と牛革を用意。古くからの友人という伊藤「ソーイ ウィメン」デザイナーと松倉領「ゼプテピ」デザイナーだからこそ実現したコラボアイテムだ。

 価格はナイロンメッシュ素材のトートバッグが1万7000円、牛革のトートバッグが3万9000円、ナイロンメッシュ素材のコインポーチが8000円、牛革のコインポーチが1万円で、東京・中目黒にあるセレクトショップのエムアイユー(M.I.U.)や「ソーイ ウィメン」を取り扱う一部店舗で販売中だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら