ファッション

立ち飲み「トランク クシ」が着席スタイルにリニューアル

 「トランク ホテル(TRUNK HOTEL)」は、併設する串焼き店の「トランク クシ(TRUNK KUSHI)」を3月2日にリニューアルオープンした。同店は串焼きを“渋谷のソウルフード”ととらえ、渋谷にある炭火焼肉ゆうじ店主の樋口裕師氏が監修を手掛ける。

 内装に関して三橋誠フードディレクターは、「ビールケースを椅子代わりに使ったり、店内に大きなのれんを垂らしたり、味のある雰囲気作りを心掛けた」と説明する。メニューには前菜代わりの小鉢(150円~)や締めのラーメン(500円)を加え、3000円、3500円、4000円のコースメニューも新設した。これまでは立ち飲みがメーンだったが、着席シートを大幅に増やし、客の滞在時間の延長を図る。ハイボールやサワー類、ワインが90分飲み放題となる1800円のプランもある。

 リニューアルの狙いについては「おいしい串焼きを落ち着いて味わってほしい。7~8割を占める外国人宿泊客にもゆっくりしていただきたい」とし、「レアな部位を手軽に楽しんでもらえるのは裕師さんのおかげ。新メニューの牛フク(肺)がオススメだ」と語った。平日は仕事帰りの女性の“おひとりさま”も多く、週末は近隣のファミリー層の来店が増えるという。

■TRUNK KUSHI
リニューアルオープン日:3月2日
時間:17:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日:月曜日(ただし3月中は無休)
住所:東京都渋谷区神宮前5-31
席数:47席
1人当たりの価格帯:3000~4000円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら