ニュース

17年モデル長者番付 15年間1位だったジゼルが2位に

 フォーブス(FORBES)は11月21日、2017年度のトップモデル長者番付を発表した。1位はカーダシアン・ジェンナー(Kardashian Jenner)家の5女、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)で、2200万ドル(約22億4400万円)を記録。02年から15年間1位を獲得しつづけたブラジル人モデルのジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)の座を奪う形となった。

 ケンダルは「エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)」「ラペルラ(LA PERLA)」「アディダス(ADIDAS)」など数多くのブランドの広告塔を務めた他、妹のカイリー(Kylie)とともに手掛けるファッションブランド「ケンダル+カイリー(KENDALL+KYLIE)」、家族総出で出演しているリアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」、そしてSNS上のパートナーシップから多額の収入を得ている。

 2位のジゼルは1750万ドル(約19億4200万円)で、去年の3050万ドル(約33億8500万円)から約43%減った。今年は「キャロリーナ ヘレラ(CAROLINA HERRERA)」のフレグランスや「アレッツォ(AREZZO)」のシューズなどの広告に登場した。3位のクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)は1350万ドル(約14億9800万円)を稼いで初めて登場。テレビ出演の他、「ヴィタココ(VITACOCO)」「スミノフ(SMIRNOFF)」などドリンクブランドの広告にも起用された。また10位のアシュリー・グラハム(Ashley Graham)は550万ドル(約6億1000万円)で、プラスサイズモデルとして初のランクインを果たした。「H&M」「レーン ブライアント(LANE BRYANT)」の広告に登場した他、「アディション エル(ADDITION ELLE)」「ドレスバーン(DRESSBARN)」「スイムスーツ フォー オール(SWIMSUITS FOR ALL)」などのプラスサイズブランドで自身のラインを手掛けている。

 今年のトップ10の年収の総額は1億950万ドル(約121億円)に上り、(16年6月1日〜17年6月1日)インスタグラムで人気のモデルが多くランクインした。昨年のトップ3はジゼル・ブンチェンが1位で3050万ドル、2位はアドリアナ・リマ(Adriana Lima)の1050万ドル(11億6500万円)、3位はケンダル・ジェンナーの1000万ドル(約11億1000万円)だった。

■2017年モデル長者番付
1位 ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner) / 2200万ドル(約22億4400万円)
2位 ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen) / 1750万ドル(約19億4200万円)
3位 クリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen) / 1350万ドル(約14億9800万円)
4位 アドリアナ・リマ(Adriana Lima) / 1050万ドル(約11億6500万)
5位 ジジ・ハディッド(Gigi Hadid) / 950万ドル(約10億5400万円)
6位 ロージー・ハンティントン・ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley) / 950万ドル(約10億5400万円)
7位 カーリー・クロス(Karlie Kloss) / 900万ドル(約9億9900万円)
8位 リウ・ウェン(Liu Wen) / 650万ドル(約7億2100万円)
9位 ベラ・ハディッド(Bella Hadid) / 600万ドル(約6億6600万円)
10位 アシュリー・グラハム(Ashley Graham) / 550万ドル(約6億1000万円)