ビジネス

巨大フットウエア・グループ実現ならず アルド、カムートの靴とアクセ事業買収を断念

 アルド・グループ(ALDO GROUP以下、アルド)とカムート・グループ(CAMUTO GROUP以下、カムート)は連名で、8月に発表していたアルドによるカムートのフットウエアおよびアクセサリー事業の買収を断念したと発表した。

 両社は8月に事業譲渡に関する基本合意に達し、両社にとってメリットのある買収だと発表していた。買収額は2億5000万ドル(約280億円)程度になると見られており、買収が実現すれば巨大フットウエア・グループが誕生するはずだった。

 両社は、事業譲渡に向けて協議を重ねたことで、両社にとってより良い方法が見つかったためだと説明。今後はパートナーとして共同事業に取り組むと発表し、前向きな選択だったことをアピールした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら