ニュース

「リサージ」の人気アイテムがリニューアル

 カネボウ化粧品「リサージ(LISSAGE)」の一部商品がリニューアルする。ロングセラーアイテム「スキンメインテナイザー」は全14種類のうち6種類を刷新する他、クレンジングオイル、クリームクレンジング、クリーミィソープもリニューアルする。

 「スキンメインテナイザー」はカネボウ化粧品のコラーゲン研究から生まれたもので、化粧水のみずみずしさと乳液のうるおい感を両立させ、ワンステップでスキンケアが行えるアイテム。肌コンディションやテクスチャー、求める作用など、一人一人の好みに合わせて選択できるよう、3タイプ14種類を用意している。

 新たに発売するのは保湿力を重視した薬用保湿化粧液4種類と、美白機能を備える薬用美白化粧液2種類。保湿の「M」はみずみずしい軽さの“さっぱり”から、乳液のようなコクのあるテクスチャーの“濃厚しっとり”までそろえた。美白の「W」は“さっぱり”と“しっとり”で、ビタミンC誘導体やナイアシンなどの美白ケア成分を配合している。

 また、今回リニューアルした商品は、2007年に佐藤可士和アートディレクターがデザインしたボトルを進化させ、力が弱い女性でも操作しやすく見た目も美しいトリガーに改良。このトリガーの形状が評価され、ボトルは「2017年度グッドデザイン賞」のコミュニケーションデザイン部門を受賞している。

■スキンメインテナイザー<M>(4種類) 
発売日:10月16日
価格:(180mL)各5800円

■スキンメインテナイザー<W>(2種類)
発売日:10月16日
価格:(180mL)各6300円