ファッション

ロンドンで人気の展覧会を「キャサリン ハムネット」が日本で開催

 「キャサリン ハムネット ロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON)」が、展覧会「プロパ ティー(PROPA TEE)」を10月20〜22日に渋谷の「ギャラクシー(Galaxy)」で開催する。

 同展は音楽プロデューサーのレミ・カバカ(Remi Kabaka)とスタイリストのハリス・エリオット(Harris Elliott)によって7月にロンドンでスタート。音楽、ファッション、記憶をテーマにしたもので、ロンドンのカルチャーシーンの一端を担っている。会場では1970年以降の音楽サブカルチャーやムーブメントを提供する、さまざまなパーソナルコレクションのTシャツをロンドンから集めて展示する。21日の19〜22時にはレセプションパーティーも同会場で開催される。

 また21日には、レミとハリスによるパーティーを渋谷の「トランク ホテル(TRUNK HOTEL)」で開催。当日は2人がウェルカムドリンクを配る。他にもDJが行われる予定だが、出演者は明らかになっていない。

 展覧会とパーティーは共に入場無料。

■PROPA TEE
日程:10月20〜22日
時間:12:00~18:00 ※20日は12:00〜19:00
場所:ギャラクシー
住所:東京都渋谷区神宮前5-27-7 地下1階
入場料:無料

■KATHARINE HAMNETT LONDON × PROPA TEE Party
日程:10月21日
時間:19:00~21:00
場所:トランク ホテル
住所:東京都渋谷区神宮前5-31 1階
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら