ニュース

「アンテプリマ」が“カワイすぎる”柴犬のワイヤーバッグを発売

 「アンテプリマ(ANTEPRIMA)」が、イラストレーターの真鍋太郎とコラボした黒柴犬のバッグ“ピカロ・タロー マナベ × アンテプリマ フク(PICARO TARO MANABE × ANTEPRIMA FUKU)”を11月15日、発売する。

 真鍋太郎はPICARO TAROの名前で、動物のイラストを中心とした作品を手掛けるアーティスト。特に犬のイラストを多く描いているという点から、毎年干支にちなんだバッグを発売する「アンテプリマ」とのコラボが実現した。商品名にもなっている“FUKU(福)”は干支シリーズにちなんで、めでたさを表現している。

 商品は立体型とトートバッグ型の2種類のワイヤーバッグ。立体型はまるで本物の黒柴犬のように愛らしい姿をしており、絶大なインパクト。価格は12万円で、「アンテプリマ/ ワイヤーバッグ」の銀座店、六本木ヒルズ店、表参道ヒルズ店、公式オンラインストアでの取り扱いとなる。トートバッグ型はシャンパンゴールドのワイヤーバッグに黒柴犬のモチーフを全面に編み込んだ使い勝手のよいデザインだ。価格は7万9000円で、全国の「アンテプリマ/ ワイヤーバッグ」で取り扱う。両モデルとも真鍋によるオリジナルデザインの缶バッジ大小が付属。また、商品タグは今回のコラボ用にオリジナルデザインとなっている。