ファッション

“みちょぱ”起用の新ブランド「バイファー」 「イーハイフン」「アース」で発売

 “みちょぱ”の愛称で知られるモデルの池田美優を広告塔に起用した新ガールズブランド「バイファー(BYFAR)」が今秋スタートする。運営するのは、7月に設立されたバイファー。東京発のギャルカルチャーにフォーカスし、“カジュアル”と“モード”“コケティッシュ”の3テイストを軸に、新しいギャルファッションを提案する。主力とするのは、身体のラインがきれいに見えるシルエット。フレアデニムにヒールを合わせたアイコンスタイルを“みちょぱ”が着こなす。

 ファーストシーズンは、アパレル31型と雑貨10型を用意。主な商品と価格は、“コーデュロイジップショートパンツ”と“ファー付きスエット”“ロゴ刺しゅうチュニック”がそれぞれ4500円、“リメイクビッグスエット”が5500円、“クラッシュミドルフレアジーンズ”とMA-1がそれぞれ7900円

 通常販売は10月から、自社ECサイトに加え、ストライプ運営のECサイト「ストライプクラブ」と「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」、「アース ミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC&ECOLOGY)」と「イーハイフンワールドギャラリー(E HYPHEN WORLD GALLERY)」の全店舗でスタートする。これに先駆け、「ストライプクラブ」で独占先行予約販売を行っている。ストライプは運営するアジア店舗での販売も視野に入れている。

 10月6〜15日には、渋谷109の3階で、初のポップアップストアをオープンする。限定アイテムや“みちょぱ”とのコラボアイテムも発売する。バイファーは、2018年春には旗艦店オープンを計画している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。