ファッション

ジャスティスがラフォーレ原宿にポップアップをオープン 本人たちも来店

 ファッションブランド「ファイヤーワイヤー(PHIRE WIRE)」は8月19日、フランスのエレクトロ・ミュージックデュオのジャスティス(JUSTICE)とのカプセルコレクションを発売する。昨年11月にリリースされたニューアルバム「WOMAN」の発売を契機に実現したという同コレクションは、ジャスティスの2人が日頃から着用するアイテムがインスピレーション源。“野球”をモチーフとしたスタジアムジャケット(8万円)やベースボールシャツ(1万8500円)、Tシャツ(6500円〜)、キャップ(5500円)など、全7型をそろえる。

 発売に合わせ、ラフォーレ原宿のセレクトショップ・グレイト(GR8)内に21日まで、ポップアップショップをオープンする。オープン当日にはリリースパーティーを開催。ジャスティスのギャスパール・オジェ(Gaspard Auge)とグザヴィエ・ドゥ・ロズネ(Xavier de Rosnay)の2人が来店する他、ジャスティスの所属レーベル「エド・バンガー・レコーズ(Ed Banger Records)」を主宰するビジー・P(Busy P)ことペドロ・ウィンター(Pedro Winter)やKIRI「ファイヤーワイヤー」デザイナーがDJを披露する予定だ。

 なお、ジャスティスはポップアップ前日に千葉・幕張で開催される「ソニックマニア(SONIC MANIA)」に、当日には「サマーソニック2017(SUMMER SONIC 2017)」に出演する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら