ファッション

「ホワイトマウンテニアリング」 × 「ダナー」は定番ブーツを“過剰装飾”

 「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」は、2017-18年秋冬コレクションのランウエイでお披露目したアメリカ・ポートランドの老舗ブーツメーカー「ダナー(DANNER)」とのコラボブーツを17-18年秋冬の立ち上がりに合わせて発売する。東京・代官山の「ホワイトマウンテニアリング」旗艦店では7月22日、伊勢丹新宿店および全国の取り扱い店舗では29日から販売する。

 コラボブーツのベースは、「ダナー」を代表するアイコンブーツ“ダナーライト(Danner Light)”。両サイドにファスナーをあしらい、タン部分にも取り外し可能なファスナー付きのカバーパーツを追加。ソールも従来のモデルより倍以上厚くなっており、コレクションテーマの“過剰装飾(OVER PROTECTION)”を体現した1足になっている。価格は6万2000円。カラーは、ブラック、ベージュ、カモフラージュ柄の3色。サイズは、23cm〜29cmを用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら