ファッション

米国セレブに人気の眉サロン、コスメラインが日本上陸

 スミタ・バトラ(Sumita Batra)=メイクアップアーティストによるアイブロウサロン「ジーバ ビューティ(Ziba beauty)」のコスメラインが日本に上陸する。理美容ディーラーのコスモ社がジーバ ビューティ社と独占輸入契約を締結したことにより実現したもので、7月1日より全国のヘアサロン、アイラッシュサロン、コスモ社のウェブショップ等で発売される。

 インド系アメリカ人のスミタは、マドンナやナオミ・キャンベル、ジェニファー・アニストン、スリスティーナ・アギレラら、多くのセレブリティーを顧客に持つメイクアップアーティスト。インドや中国では古くから行われていた糸脱毛(スレッディング)を全米に普及させた人物で、彼女がプロデュースする「ジーバ ビューティ」は全米に14店舗の他英国ハロッズにも店舗を構え、糸を使用した眉脱毛が人気メニューとなる。

 サロンではアイブロウコスメの研究・開発も行っており、今回日本に上陸する「ジーバ ザ・ブロウ シグネチャーコレクション」は、スミタ自身が厳選したシリーズ。簡便に自然で立体的な眉を描けるアイブロウ、ハイライター、眉用コンシーラー、ブロウパウダー、多機能眉ブラシの5種類8アイテムを展開する。

 その他、コスモ社はジーバ ビューティ社の糸脱毛技術を国内で広げるためのアイブロウスタイリスト育成アカデミー事業にも着手。プロフェッショナルを養成し、国内サロンで手軽に“糸による眉脱毛”を行う土壌を整えていく。

「ジーバ ザ・ブロウ シグネチャーコレクション」
■「ブロウクレヨン」(全3色)
価格:2300円
■「ハイライトパール」(全1色)
価格:2300円
■「コンシールライト」(全1色)
価格:2300円
■「ブロウトリオ」(全2色)
価格:2300円
■「マルチタスクブラシ」
価格:1900円
発売日:7月1日

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら