ファッション

日本初、人工知能ドレスをIBMが発表

 日本IBMは27日、人工知能「ワトソン(WATSON)」と連動したドレスを発表した。ドレスは、オートクチュールブランド「ドスカ トーキョー(DOSQA TOKYO)」を手がけるファッションディレクターの三浦大地が製作。「ワトソン」がハッシュタグの#IBMWSJPのついたツイートを分析し、喜びや開放感、穏やかさ、人間性、外向性という5種類の感情と紐付いた色を決め、その中で最も強い感情の色を発色するというもの。IBMは昨年5月に米国で、「ワトソン」を使った同様のドレスを発表。その後、11月に中国、今年3月にドイツでも現地のクリエイターと組んでドレスを製作していた。今回のドレスは27・28日に、グランドプリンスホテル新高輪で開催している「IBMワトソンサミット 2017」に合わせて発表。会場にも展示した

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。