ファッション

「メゾン キツネ」が雑誌「トイレットペーパー」とコラボ

 「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」は4月15日、イタリア発の雑誌「トイレットペーパー(TOILETPAPER)」とコラボしたカプセルコレクションを代官山店限定で発売する。

 ユニセックスのTシャツ(1万2000〜1万6500円)やフーディー(3万6000円)、デニムシャツ(6万4000円)、コットンジャケット(5万5000〜6万円)、トートバッグ(7000〜7800円)をそろえる。コットンジャケットはプリントタイプに加えて、数量限定で刺しゅうタイプ(13万8000円)も取り扱う。

 発売日には、イベント「キツネ クラブ ナイト(KITSUNE CLUB NIGHT)」を東京・渋谷のサウンド ミュージアム ヴィジョン(SOUND MUSEUM VISION)で開催する。16日14〜18時には、ローンチカルテルパーティーを代官山店にてフリーエントランスで開催する。

 「トイレットペーパー」は、アーティストのマウリツィオ・カテラン(Maurizio Cattelan)と写真家のピエールパオロ・フェラーリ(Pierre Ferrari)が2010年に創刊したアート雑誌。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら