ニュース

イラストレーター長場雄が展示会を開催

 イラストレーターの長場雄は2月24〜26日の3日間、展示会「Study」を東京・青山のOMOHARAREAL pop-up galleryで開催する。これまで紙やウェブなど、主に2次元上で作品を発表してきた長場が、等身大スケールのイラストを表現する実験的なインタレーションを行う。青山通りの交差点を見下ろせる会場で、等身大の女の子が交差点を行き交うイメージで空間を構成する。

 長場雄は1976年東京生まれ。東京造形大学卒業。人物の特徴を捉えたシンプルな線画が持ち味で、アパレルブランドへのデザインワーク提供をはじめ、広告、装丁画、挿画、パッケージデザインなど幅広く活動する。インスタグラム(@kaerusensei)に毎日1点作品をアップしている。雑誌「ポパイ(POPEYE)」2014年9月号や16年3月号を担当した他、「東京メトロ」のマナーポスターなども制作した。

【関連記事】
■30年カシミヤ一筋の企業が横尾忠則とコラボ
■「ベルばら」の軌跡をたどる 作家デビュー50周年記念展開催
■「ミントデザインズ」の企画展 16年間のグラフィックとテキスタイルを公開