コレクション

「ラペルラ」2017-18年秋冬ニューヨーク・コレクション

MOVIE

REPORT

 「ラペルラ(LA PERLA)」は2月9日、ニューヨーク・ファッション・ウイークで2017-18年秋冬コレクションを発表した。ルネサンスの画家がとらえた植物や花の美しさをイメージソースに、クリエイティブディレクターのジュリア・ハートは下着とアウターが融合した革新的なレディ・トゥ・ウエアを提案。2シーズン目のコレクションでは、前シーズン登場したブラ内臓の“コルセットジャケット”のコンセプトをさらに発展させた。ドレスやニットなどさまざまなアウターにサポート力のあるブラをシームレスに一体化させ、完璧なフィット感を実現。それらにフラワーなど植物のモチーフを刺繍や装飾などのディテールでのせ、洋服をまとう女性の気持ちに寄り添うエレガントかつラグジュアリーなコレクションに仕上げている。

 イブニングもフィット感やサポート力を持たせつつ、チュールやレースなどの繊細な素材を用いた優雅で華麗なシルエットなドレスがそろう。バッグやシューズにも庭園のテーマを反映。シューズにもインソールを内臓し快適さを追求しつつ、足元を彩るジュエリーさながらの美しいアイテムに仕上がっている。

LOOK